LINEポイントからメトロポイントへの交換方法

ポイント交換

ソラチカカードを使ってANAマイルを貯める方法を実践するにはLINEポイントを経由させることが欠かせません。

当ブログでオススメしているポイントタウンからLINEポイントへ交換(ポイントタウンからLINEポイントへの交換方法)したら、次はLINEポイントからメトロポイントへ交換をしましょう。

それでは画像付きでポイント交換の手順を解説します。

スポンサーリンク

LINEアプリのウォレットを開く

まずはLINEアプリを立ち上げて、ウォレットをタッチして開きましょう。

以下のように所持しているLINEポイントなどが表示されます。

LINEポイントからメトロポイントへ1

ここではPマークの後に表示されている数値がLINEポイントとなり、メトロポイントへ交換するポイントとなります。

最低交換数が300ポイントなので、ポイントが足りているか確認した上で画面中程にある「LINE ポイント」をタッチしましょう。

画面が切り替わります。

LINEポイントを使う

画面がウォレットからLINEポイントに切り替わったら、ポイント数の下にある「使う」をタッチしてさらに表示を切り替えます。

使うに切り替えた後、下にスクロールしていくと以下のように交換の項目内にメトロポイントが表示されます。

LINEポイントからメトロポイントへ2

メトロポイントをタッチしましょう。

必要事項を入力する

メトロポイントへの交換申請画面では、以下の項目を入力しましょう。

  1. To Me CARDお客様番号(ANAマイレージクラブ会員番号と同じです)
  2. 名(ローマ字表記 半角入力)
  3. 姓(ローマ字表記 半角入力)

ANA To Me CARD PASMO

ソラチカカードの券面を見ながら入力すると間違いがないでしょう。

入力したらすぐ下にある希望の交換ポイント数を選択します。

LINEポイントからメトロポイントへ3

ご覧のように、LINEポイントからメトロポイントへの交換は300ポイント・500ポイント・1,000ポイントの3つのコースから選択する形式となっています。

多くのポイントを交換したい方は一度に10,000ポイントなどは出来ませんので多少手間はかかりますが、1,000ポイントずつ交換していきましょう。

今回は最大の1,000ポイントをタッチして交換します。

確認して交換完了

1,000ポイントをタッチすると、以下のような確認画面が表示されます。

LINEポイントからメトロポイントへ4

「はい」をタッチします。

LINEポイントからメトロポイントへ5

すぐに、「確認 受け付けました」という画面が表示されますのでここでもう一度「はい」をタッチします。

すると、以下のように画面上部のポイント数が1,000ポイント減り、その下に交換先の表示と交換先での受け取りポイント数が表示されます。LINEポイントからメトロポイントへ6

ここでは1,000ポイント交換したので、900メトロポイントが加算されますよという表示になっています。

交換手続きは以上で終了です。

多くのポイントを交換したい場合はこの手順を繰り返し行ってください。

まとめ

LINEポイントからメトロポイントへの交換はスマートフォンのLINEアプリから簡単に行うことができます。

交換する際にソラチカカードを用意しておくと、必要な入力事項がわかるのでオススメです。

入力事項は、

  • To Me CARD お客様番号
  • 姓名(ローマ字表記)

だけです。

あとはメトロポイントに加算されるまで待つだけです。

メトロポイントからANAマイルへの交換方法は「メトロポイントをANAマイルに交換する手順(ソラチカルート編)」をご覧ください。

ポイントサイトを活用したANAマイルの貯め方はこちらの記事→ANAマイルを貯める方法 簡単3ステップ[ANAマイレージクラブ編]で紹介しています。

ANAじゃなくてJALのマイルを貯めたい方はこちら→JALマイルを簡単に貯める方法[JALマイレージバンク編]