LINEポイントからメトロポイントへの交換方法

ポイント交換

ソラチカカードを使ってANAマイルを貯める方法を実践するにはLINEポイントを経由させることが欠かせません。

当ブログでオススメしているポイントタウンからLINEポイントへ交換(ポイントタウンからLINEポイントへの交換方法)したら、次はLINEポイントからメトロポイントへ交換をしましょう。

それでは画像付きでポイント交換の手順を解説します。

スポンサーリンク

LINEポイントからメトロポイントへの交換手順

それではLINEポイントからメトロポイントへの交換手順を画像付きで解説していきます。

LINEアプリのウォレットを開く

まずはLINEアプリを立ち上げて、ウォレットをタッチして開きましょう。

以下のように所持しているLINEポイントなどが表示されます。

LINEポイントからメトロポイントへ1

ここではPマークの後に表示されている数値がLINEポイントとなり、メトロポイントへ交換するポイントとなります。

最低交換数が300ポイントなので、ポイントが足りているか確認した上で画面中程にある「LINE ポイント」をタッチしましょう。

画面が切り替わります。

LINEポイントを使う

画面がウォレットからLINEポイントに切り替わったら、ポイント数の下にある「使う」をタッチしてさらに表示を切り替えます。

使うに切り替えた後、下にスクロールしていくと以下のように交換の項目内にメトロポイントが表示されます。

LINEポイントからメトロポイントへ2

メトロポイントをタッチしましょう。

必要事項を入力する

メトロポイントへの交換申請画面では、以下の項目を入力しましょう。

  1. To Me CARDお客様番号(ANAマイレージクラブ会員番号と同じです)
  2. 名(ローマ字表記 半角入力)
  3. 姓(ローマ字表記 半角入力)

ANA To Me CARD PASMO

ソラチカカードの券面を見ながら入力すると間違いがないでしょう。

入力したらすぐ下にある希望の交換ポイント数を選択します。

LINEポイントからメトロポイントへ3

ご覧のように、LINEポイントからメトロポイントへの交換は300ポイント・500ポイント・1,000ポイントの3つのコースから選択する形式となっています。

多くのポイントを交換したい方は一度に10,000ポイントなどは出来ませんので多少手間はかかりますが、1,000ポイントずつ交換していきましょう。

今回は最大の1,000ポイントをタッチして交換します。

<2018年8月追記>

2018年8月1日より、LINEポイントを他サービスへ交換するにはLINE Profile+に個人情報の登録が必要になりました。

2018年8月以降、LINE Profile+に必要事項が設定されていないと交換したいポイントを選択するとLINE Profile+の設定を求める画面が表示されるようになっています。

LINE Profile+には以下項目の入力が必要になります。

  • 氏名
  • 性別
  • 誕生日
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 住所

2018年8月以降初めてポイント交換する際は上記入力が必要になりますので画面表示に従って入力してください。

LINE Profile+設定後はこれまでの手順と変わりありません。

<追記ここまで>

確認して交換完了

1,000ポイントをタッチすると、以下のような確認画面が表示されます。

LINEポイントからメトロポイントへ4

「はい」をタッチします。

LINEポイントからメトロポイントへ5

すぐに、「確認 受け付けました」という画面が表示されますのでここでもう一度「はい」をタッチします。

すると、以下のように画面上部のポイント数が1,000ポイント減り、その下に交換先の表示と交換先での受け取りポイント数が表示されます。LINEポイントからメトロポイントへ6

ここでは1,000ポイント交換したので、900メトロポイントが加算されますよという表示になっています。

交換手続きは以上で終了です。

多くのポイントを交換したい場合はこの手順を繰り返し行ってください。

画面左上の < マークをタッチすると交換ポイント選択画面に戻りますので続けて手続きができます。

ポイント移行に掛かる日数

LINEポイントからメトロポイントに交換する手順は上記でお分りいただけたと思います。

では次に、実際にメトロポイントになるまでにかかる日数はどのくらいかというと、最短で約25日かかります。

他のポイントサイト同士の交換ですと早くて即日や数日で交換完了となるサイトも多いですが、公式アナウンスでは数週間という表示がされています。

筆者がLINEポイントをメトロポイントに交換して実際の日数を調べてみると、ポイント交換にそれぞれ締め日と付与日があり、最短で約25日となりました。

LINEポイントからの交換申請の締め日が毎月15日となっており、15日より早く交換申請しても15日分と同じ日にしかメトロポイントは付与されません。

メトロポイントの付与日は毎月11日となっています。

つまり、毎月15日までに交換申請された分のLINEポイントが翌月11日までにメトロポイントに交換・付与されます。

約1ヶ月かかってしまいますが、毎月交換申請しておけばメトロポイントの確認は毎月11日だけで済むので、月に一度だけメトロポイントが付与されているか確認するようにしましょう。

LINEポイントへ交換可能なポイントサイト

ANAマイルへ高い交換率が維持されているLINEポイントですが、直接貯める以外にも他のポイントサイトからポイントを交換する方法もあります。

LINEポイントへポイントをできるだけ減らさずに交換することができれば、それだけ多くのLINEポイントが、最終的にはANAマイルが手に入ることになります。

ここではLINEポイントに直接交換可能なポイントサイトを紹介します、以下のポイントサイトをうまく活用してたくさんのポイントを貯めてみてはいかがでしょうか。

LINEポイントに交換可能なポイントサイト 交換率 交換日数
100% 3日以内
100%(要手数料) 3日以内
90.90% 5日以内
PeX 66.6% 3日以内

上記の表から分かる通り、最も高い交換率なのはポイントタウンです、ポイントタウンを活用したポイントの貯め方・ANAマイルの貯め方はANAマイルを貯める方法 簡単3ステップ[ANAマイレージクラブ編]で詳しく紹介していますので、まだポイントタウンを利用していな方はぜひ読んでみてください。

LINEポイントを直接貯めるよりポイントタウンで貯める方が簡単に多くのポイントが貯められます。

また、Gポイントも手数料がかかりますが高い交換率のポイントサイトですし、手数料を返還する仕組みがあるので実質ポイントタウンと変わらない100%の交換率にすることが可能です。

さらに、moppyはGポイントへも交換可能なので直接LINEポイントに交換せず、Gポイントを経由してLINEポイントに交換するとこちらも交換率100%となります。

複数のポイントサイトに少しずつポイントがばらけているような方はGポイントに集約してからLINEポイントに移行するのがおすすめです。

LINEポイントとは

そもそもLINEポイントとはなんなのでしょうか。

LINEポイントとはLINEが運営する各種サービスの利用やJCB加盟店舗などでポイントが貯まるポイントサービス及びポイントそのものをさします。

LINEポイントの価値は、1ポイント=1円となっています。

LINEが運営するサービス内で利用可能なだけでなく、メトロポイントなどの他のポイントシステムへの交換、ギフト券や商品などへの交換も可能です。

また、LINEが運営する電子決済サービスである「LINE Pay」に利用することも可能なので現金としての使い方もできます。

なお、以前はLINE公式アカウントを友だち追加したり動画をみたりするともらえたLINEフリーコインですが、2016年4月25日よりLINEポイントに統合されました。

まとめ

LINEポイントからメトロポイントへの交換はスマートフォンのLINEアプリから簡単に行うことができます。

交換する際にソラチカカードを用意しておくと、必要な入力事項がわかるのでオススメです。

入力事項は、

  • To Me CARD お客様番号
  • 姓名(ローマ字表記)

だけです。

あとはメトロポイントに加算されるまで待つだけです。

メトロポイントからANAマイルへの交換方法は「メトロポイントをANAマイルに交換する手順(ソラチカルート編)」をご覧ください。

ポイントサイトを活用したANAマイルの貯め方はこちらの記事→ANAマイルを貯める方法 簡単3ステップ[ANAマイレージクラブ編]で紹介しています。

ANAじゃなくてJALのマイルを貯めたい方はこちら→JALマイルを簡単に貯める方法[JALマイレージバンク編]