クレカやFXだけではないマイルを貯める案件とは

マイルをハピタスで貯める方法

ハピタスでANAマイルの元となるポイントを貯めて行くと、クレジットカードの発行とFX口座の開設が主になる事は既にご存知かと思います。

ですが、FXは1度だけ、クレジットカードは新規カードが出続けているとはいえ1年でこなせる数には限度があります。

そこで「定期的」に「何度も」ポイントを稼ぐ方法をもう一つの稼ぎ頭としてポイントタウンというサイトを併用する事をおすすめします。

ハピタスのおさらい

ANAマイル獲得への第一歩 ポイントサイト ハピタスの活用法まとめ 内に書かれている通り、ハピタスでポイントを稼ぐ柱になる案件というのは以下の二つです。

  • FX口座の開設・取引
  • クレジットカードの発行・使用

ハピタスの中で見ると、次の柱になりそうなのは以下の二つです。

  • 保険の資料請求・面談
  • カードローンの成約

ですが、FX・クレジットカード・保険に関しては1度だけなので「定期的に」「何度も」というのは難しいですね

カードローンの成約は殆どの方がやりたくないと思います。

少なくとも、年会費無料のクレジットカードや保険の資料請求ならタダですし、FXも短期的に取引を終えてしまえばほぼ損失無しで出来る場合が多いです。

カードローンはこれらと比較すると、利息が確実にとられる為、自分のお財布からお金が出て行ってしまうのであまり気乗りしないのではないでしょうか。

そういった方には、ハピタス以外にもう一つポイントサイトを利用する事をお勧めします。

外食モニターでANAマイルを貯める

外食モニターというのをご存知でしょうか?

レストラン等に食事に行って、その店舗やメニューを評価・レビューする事でお礼として対価をもらう事です。

この外食モニターがANAマイルを「定期的に」「何度も」貯める上で欠かせない、クレジットカード、FXに続く3つ目の柱となります。

ですが、ハピタスにはこの外食モニター案件がありません。

その為、外食モニター案件のあるポイントサイトに登録する必要があります。

ポイントサイトをいくつも利用すると、ポイントが分散してしまい交換ポイント等が二十、三重でかかってしまうという点もありますが、外食モニターはクレジットカード等と違い「何度でも」利用可能なので今後何年もANAの特典航空券で旅行する事を望むなら利用すべきだと思います。

外食モニターはお金がかかると思われるかもしれませんが、飲食の50〜100%還元案件が多いので全く外食しない方は多少の出費、よく外食されている方は今までより出費が減る可能性が高いです。

筆者は後者、つまり出費が減りました。

外食の回数は同じでも、100%自分の出費なのと50〜100%還元では1ヶ月の出費は結構な違いが生まれます。

外食モニターならポイントタウン

外食案件でおすすめのポイントサイトはポイントタウンです。

ポイントタウンはハピタス同様にPeX→メトロ→ANAという流れで交換が出来るので、一つ目のPeXでハピタスのポイントと合算してメトロポイントに交換することになります。

そして、ポイントタウンは全ての交換先への手数料がタダなので、ハピタスと二つ利用しても交換手数料が二重になってしまう事がありません。

PeX→メトロポイントの交換で500ポイント必要ですが、PeXに交換する時に交換手数料ポイントが全くかからないのはポイントタウンを利用するメリットの一つです。

ちなみにこのポイントタウンならJALにもANAにも直接交換できるのですが、交換率が良くないのでいくつか経由させてマイルにするのがおすすめです。

まだポイントタウンへの登録がお済みでない方は以下バナーから登録をどうぞ。

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ポイントタウンで実際に外食モニターをすると以下のような流れになります。

ポイントタウンへ新規入会

外食先を探す

抽選(即時結果が出ます)

外食する

アンケートやレシート等の提出をする

ポイント獲得

モニターになるには抽選に受かる必要がありますが、ほぼ早いもの順な気がしています。

まず毎月1日に新規案件に切り替わるのでそのタイミングで枠が空いていればまず落ちる事はありません。

少なくとも筆者は落ちた事無いです。

モニターと言っても、普段通りに食事を楽しんでその結果をアンケートに反映させれば良いので気負う事はありません。

各案件ごとに注意点が掲載されていますので、抽選申込前にしっかり読んでおきましょう。

よくあるのは2人以上での来店・スタッフへの質問をして対応を見るなどで、どれも難しいものではありません。

お得な案件を見極める

ポイントタウンに出ている外食案件には様々な条件があります。

その中でもお得にANAマイルに交換することを考えると、以下の点は抑えておいた方が良いです。

  • 高還元率(100%なら文句無し!)
  • ポイント上限の高い店舗を選ぶ
  • カード払い可能な店を選ぶ

ポイントタウンに掲載されている店舗の多くはチェーン店です。

チェーン店だから条件が同じかというとそうではありません。同じ料理、同じ金額を払ったとしても店舗ごとにもらえるポイントが違う事が多いです。

なので、還元率、もらえるポイントの上限、そしてカード払いが出来るかどうかの3点はしっかり見た上で申込をしましょう。

チェーン店で同じ料理を食べたとしても、上限が10万ポイントの店舗もあれば、3万ポイントの店舗もあります。

また、ANAのマイルが貯まるカード払いにすることで二重でANAマイルが貯められますので、出来れば条件に現金払いが指定されていない方がお得です。

外食モニターは必ず一度全額を支払います、その為ポイント還元に関係なく支払った金額に対してカード利用に対するマイルが貯まりますのでポイント還元の上限が高いお店で大人数で食事をし、カード払いにすると1度の外食で5千マイル程度貯まる事もあります。

居酒屋や焼肉店等が多いのですが、そういったお店は大人2人以上での来店が条件になっている事が多いので友人や家族、同僚等を誘って行ってみてはいかがでしょうか。

外食でマイルが貯まるおすすめポイントサイト

運営:GMOメディア株式会社(東証マザーズ上場)

登録はこちらの↓バナーからどうぞ。

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

登録の最後に電話確認がありますが、自動音声なので電話が苦手な方も苦にならないと思います。

こんな記事も読まれています

これだけやればANAマイルが劇的に貯まる!!ANAマイルを貯める方法

大量マイルを貯めて旅行する為に絶対にやるべき事とは

陸マイラー実践!準備編

ANAマイル獲得への第一歩 ポイントサイト ハピタスの活用法まとめ