ハピタスに登録して始めにやるべき事とポイントの稼ぎ方

クレジットカード

ANAマイレージクラブのマイルを年間で20万〜30万マイル貯めようとすると、飛行機に乗ったり日々の支払いをクレジットカードで済ますだけでは難しい人が殆どです。

もちろん、当ブログの筆者である筆者もクレジットカードでコツコツ貯めていたらこのブログは始めていません。

ですが、ポイントをマイルに交換する、この方法なら年間で20〜30万マイルを多くの方が貯める事が出来るようになります。

その為にはまずポイントサイトの登録が必要になります。

おすすめはANAマイルを貯めたい方にハピタスがおすすめの理由とはでもご紹介しているハピタスです。

今回はお勧めしているハピタスに登録したらまず始めにやるべき事、見るべきポイントをご紹介します。

ANAマイルを沢山貯めるには、ポイントサイトの中身を知り、それらをうまく活用する事が求められます。

ポイントサイトの登録が済んだ方はこのまま読み進めてください。

まだ登録が済んでいない方は[ANAマイルを貯めたい方にハピタスがおすすめの理由とは]内のバナーから先にご登録を済ませた上でお読みください。

スポンサーリンク

ハピタスでの案件は大きく4つに分けられている

ハピタスでは様々なポイントの獲得方法が用意されていますが、大きく分けると4つに分類されています。

この4つの中でどれか一つを集中的に取り組むという方法も良いですが、ポイントサイトを使い始めたばかりの人はまず始めに4つの分類それぞれどういった案件があるのかをしっかり把握する事から始めましょう。

闇雲に案件をこなさず、今までの日々の生活の中でハピタスが経由できるものがあるのか、費用を掛けずにポイントを稼げるものがあるのか、皆さんご自身に合った案件を探した上で計画的にポイントを稼ぐのがおすすめです。

その為にもまずは4つの分類と案件内容の把握をしてみましょう。

分類1 ショッピングでポイント貯める

4つの分類のうちの一つ目は、ショッピングです。

これは主にECサイト(インターネット通販)利用時にハピタスを経由させる事でポイントが貰える項目になります。

ハピタス メニュー

ハピタスのサイトをみると、ロゴの上に「ショッピングで貯める」という項目があります。

ここをクリックすると、さらに細かい分類が表示されます。
ハピタス ショッピング詳細

この細かい分類をクリックすると、該当する案件一覧が表示されます。

例えば、一番左上の「総合ネット通販・オークション」と言う項目をクリックすると、楽天市場やYahoo!オークション、ニッセンや西友ドットコムなど、多くの方になじみのあるネット通販のサイトが出てきます。

少し時間はかかりますが、一通り全ての項目を確認した方が良いです、普段自分が使っている通販サイトがあるか、たまにしか使わないけど家電等の高額品を買う時に使っているサイトが無いか、くまなくチェックしましょう。

そして、普段使っているサイトや、過去に使った事のあるサイトなどは全てお気に入りに登録してしまいましょう。

お気に入りへの登録はポイントを貯めるボタンの下にある「お気に入りに追加」をクリックするだけです。
ハピタスお気に入り

また、実際にポイントを貯め始めるようになれば、メニュー右側の「新着」や「100%バック」項目をよく見る事になります。

通常、ポイントサイトのショッピング利用というのは購入した金額の数%がポイントとして還元されるのですが、100%バック案件だと、購入金額の全額分がポイントとして還元されるため、実質無料の案件という事になります。

100%バック案件は定期購入しなければならない案件が多く、定期購入を続けると費用が発生してしまいますが、実質無料となる期間内で製品を判断し、良いor必要だと思ったらそれ以降は費用を負担して続け、良くないor不要と思ったら定期購入を止めれば良いです。

ポイント還元分だけの期間で定期購入を止めれば費用負担無しでポイントを獲得する事は出来ますが、ポイント目当ての行為は禁止されていますので本当に必要かどうか、良い製品なのかどうかをしっかり検討して上で継続するかどうか判断するようにしましょう。

その結果、定期購入をやめるのは問題ありません。

また、ハピタスはトップページに沢山の案件を載せるサイト構造にしていません。

なので、新規の案件に付いては定期的にメニューの「新着」から確認するようにしましょう。

ハピタスを活用する上で、ショッピングの「100%バック」と「新着」はコツコツ貯めていく、定期的に一定額を貯めていく上で欠かせないものです。

どのような案件があるのか、定期的に確認しサイト内の情報と自分の頭の中の情報とのズレが大きくならないようにしましょう。

分類2 サービスでポイントを貯める

二つ目はサービスでポイントを貯めるです。

細かい分類は以下のようになります。
ハピタス サービス一覧

分類1と同じ項目がありますね。

そう、一番右側の「新着」などです、ですがよく見てみると100%バック等、いくつかの項目は変わっています。

こちらも、一通り全ての項目を見る事をお勧めしますが、ショピング程には日常的に利用するものは少ないかも知れません。

ですが、ANAマイルを貯める上で欠かす事の出来ない案件がこの「サービスでポイントを貯める」に含まれています。

注目すべきは2つの小分類。

まず一つ目、「クレジットカード」です。

クレジットカードでポイントを貯める

クレジットカードは銀行や空港、ショッピングモール等、至る所で新規入会の勧誘をしていますが、そのような場でクレジットカードを作るのははっきり言って損しています。

いくら、今ならポイントが2千ポイント、とか、今日のお買い物が5%引きなどと謳っていても、ポイントサイトを活用してクレジットカードを発行するよりお得になる事は殆どありません。

実際、そのような場で貰える新規入会の特典はwebサイトで申し込んでも貰えるものが殆どですし、ハピタスなら貯めたポイントをANAマイルに変え、そこから特典航空券に換える事で2倍程度のの実質金額に置き換える事が出来ます。

クレジットカードの発行は1枚あたり5,000ポイントから15,000ポイント程度とかなり高額なポイントが貰えるものが多いです。

ANAマイルを貯めている方の多くが、このクレジットカードの発行案件を年に何度もこなしてポイントを稼ぎANAマイルに交換しています。

注意しなければならないのは、クレジットカードは一度に大量に申し込んだり、自身の信用情報が良くないと利用できないということ、そして1つのカードにつきポイントが貰えるのは1人1回だけと言う事です。

クレジットカードの発行は何度も利用できないのに、なぜANAマイルを貯める上で重要なのか?

疑問に思う方もいると思います。

確かに、一度発行したカードは二度目、つまり再入会してもポイント獲得の対象外となっている場合が殆どです。

ですが、世の中にはクレジットカードの種類は数えきれない程ありますし、次から次へと新規カードが誕生しています。

その為、定期的にポイントサイトを活用してクレジットカードを発行し、必要の無いカードは半年〜1年程度で解約してしまえば、クレジットカード案件で長い間ポイントを稼ぐ事が出来ます。

ショッピングの数%還元でポイントを稼ぐよりもクレジットカードの発行は1回で大量のポイント獲得が出来るのでANAマイラー達が良く利用しています。

特に、ハピタスには「みんなdeポイント」というサービスがあり、数日〜1週間限定でポイントが大幅にアップした案件を人数限定で掲載しています。

通常の案件をこなすよりも、みんなdeポイント掲載時にクレジットカードを発行した方が、同じクレジットカードでも大量のポイントを獲得する事が出来るのでおすすめです。

みんなdeポイントについては効率良く大量マイルを貯める秘訣とはで詳しく書いていますのでこちらも合わせて読んで頂ければと思います。

1度に5,000ポイントや1万ポイント等の大量ポイントを獲得するにはクレジットカードの発行は書かせません。

そして、ポイントを貯めてANAマイルに交換しようと思っている方にとっても同様です。

ショッピングで貯められるポイントには自身の収入等の限界がありますが、クレジットカード発行案件であれば、収入が少なくても大量ポイント獲得が可能です。

クレジットカードの発行が不安だという方は、ソラチカカードの審査に落ちた! その原因はクレジットカードの審査についてをご覧ください。

自身の信用情報に大きな傷がついている方は別ですが、普通に生活してきている方はクレジットカードの発行はあまり問題にならないと思います。

注意しなければならないのは、ポイントサイトを活用して数年もするとクレジットカードが増えすぎてしまう点です。

その為、クレジットカードは定期的に解約が必要です。

解約する際の注意点をマイルを貯めたいならクレジットカードの解約は計画的にで解説していますので、既にクレジットカードを複数枚お持ちの方は、信用情報に傷を付けないよううまく解約していってください。

解約そのものは、カード裏面に記載されているクレジットカード発行会社の電話場号にかければあとは自動音声にそって解約の申し出を行うだけなのでとても簡単ですし、すぐに終わります。

次に同じサービスでポイントを貯める分類にある「FX・CFD・先物取引」に注目しましょう。

このFX案件はANAマイルを貯める為にポイントサイトを活用している人にとってはクレジットカード発行案件に次いで重要なものです。

FXでポイントを貯める

FXと聞くと大半の方が、FXはちょっと・・・

といった反応を見せます。

ですが、そういった方ほどFX案件の取引条件等をしっかり読んでいない場合が多いですし、FXで利益を出す事が目的ではなくANAマイルを貯める為にポイントを稼ぐ事が目的だと言う事を忘れがちです。

FX案件のうち、手を出さない方が良い案件というのは、口座開設後の入金と取引額(lot)が極端に大きいものです。

多くのFX案件が口座開設+1万入金+1lotの取引となっています。

このくらいの金額であれば、ポイントの為に案件をこなしてしまった方がお得です。

例えば15,000ポイントが貰えるFX案件があったとします。

ポイント承認条件が上記のような場合、すぐに売買を終わらせてしまえば対して損金は発生しません。

もちろん、取引手数料等がかかりますので利益を追い求めたらそこそこの価格差が出るまで状況を見ていかないといけなくなりますが、手数料込みで2,000円くらいのマイナスでも全く問題ありません。

なぜか?

これはANAマイルを貯める為にFX取引をしているのであって、FXで利益を出す必要がないからです。

損も利益も殆どない状態で取引を終えてしまえば良い、そう割り切る必要があります。

実際、2,000円の損が出たとしても、2,000円で15,000ポイント、ANAマイルに換算して13,500マイルを購入したと考えたらすごく得なんです。

ANAのマイルは1マイル2〜3円の価値があると言われています。

マイルを何に交換するかでその価値は多少変化がありますが、13,500マイルは円換算で27,000〜40,500円分の価値があると言う事です。

ポイントサイトを利用すれば、FX取引で損が出た場合、2千円の損というのではなく、2千円で獲得ポイント×1.8〜2.7倍のマイルを購入したのと同じ意味合いになります。

FXという事で、躊躇しがちな人が多いですが、目的を見失う事無く正しいポイントとマイル、円の換算が出来れば怖がる必要がない事はすぐに分かります。

FX案件もクレジットカードと同じで1度口座開設してしまうと2度目はポイント獲得できませんので、FXに興味の無い方はそのまま口座からお金を引き出し、解約してしまえば良いのです。

FX取引に興味がわいた人はそのまま口座やお金を維持してFXを続けてください。

ここで重要なのはFXをポイント獲得、しいてはANAマイル獲得の一つの手段と捉えるか、利益を出すものと捉えるかの違いです。

目的さえ見失わなければFX案件は怖くないですし、クレジットカード発行よりポイント額が大きいためANAマイルを大量に貯めたい方には必須の案件だといえます。

このFX案件もみんなdeポイントに度々掲載されますので、ポイントが多い時に実施するのがおすすめです。

貰えるポイントが多ければ多い程、FXで損失が出たとしても実質の円換算ではプラスになる額が多くなります。

逆に、FX案件でこれはやらない方が良いなと言う案件は、取引額(lot)が極端に多いものです。

たまに、30lotや50lot等が取引条件として掲載されている案件があります。

このような案件は手を出さない方が賢明です。

こんなに大きな取引をしなくても、1lot条件のFX案件はたびたびみんなdeポイントに出てきますので、そのタイミングを見逃さなければより少ないリスクで高額ポイントが獲得可能になります。

まだFXというものに怖さや何となく乗り気がしていない方、そのような方はFXについての知識が無いからだと思います。

FXで破産とか、悪い方のイメージが頭にあるのでしょうが、知識不足も怖さを助長している場合が多いです。

まずは自分自身でFXについて少し調べてみると何となく不安、の何となくが具体的になったり、不安が少なくなると思います。

クレジットカード案件だけで貯めるのと、FX案件を併用するのとではポイントの貯めやすさに雲泥の差が出てしまいます。

クレジットカードは一度に大量の案件をこなせない、一度発行を否決されると半年間は案件をこなせない(クレジットカードの審査に受からないため)状態になります。

その為、クレジットカードとFX案件を併用する事で安定してポイントを稼ぐ事が可能になります。

取引条件の甘いFX案件にぜひチャレンジしてみる事をお勧めします。

一度やり方や仕組みを理解してしまえば以外と簡単にFX案件はこなす事が出来ます。

保険の相談でポイントを貯める

クレジットカード、FXと並んでANAマイルを貯める為に書かせない分類が「保険」です。

これは保険の相談だけでポイントが貰えるものと相談後に契約しないとポイントが貰えないものと2種類の案件が存在します。

どちらも5,000〜8,000ポイントと高額ポイントが獲得できるので、ぜひ活用したい案件です。

まず、保険の相談だけでポイントが獲得できる案件を先にこなしてしまいましょう。

保険の相談というと、無理矢理契約させられるんじゃないか、とかしつこく連絡がくるんじゃないか等と言った部分に不安を感じる方もいます。

可能性が0ではありませんが、自身の経験上そのような事は一度もありませんでした。

こちらの希望を伝えて、希望に合うプランを提示してもらう、検討して結果を伝える。

この経過の中で契約に至るものもあればお断りしたものもあります。

お断りした場合も、特に執拗に迫ってきたり、何度も電話が来たり、という事は無かったので筆者としてはお勧めできる高額ポイント案件だと思っています。

女性の方だと部屋に人をあげるのが心配という事もあるかと思いますが、旦那さんや友人に同席してもらったり、場合によってはご実家でという方法も使えるかと思います。

多くの方が保険は一度契約すると見直さずにそのまま、という方が多いようです。

自身もそうだったのですが、良い機会なので保険の事、どういった保険が人気なのか、保証内容の違いなど色々質問してみると良いと思います。

目的はハピタスのポイント獲得ですが、これを機に保険の見直しをしてみるのも良いですよ。

以外と保険屋さんと話をすると、こんな時にも保険が下りるの?といった話や、自転車保険等が組み込まれていない保険に入り続ける怖さなど結構面白い話が聞けて楽しいです。

ANAマイルに交換する方はクレジットカード・FX・保険は重要案件

ここまであげてきた、クレジットカード発行案件・FX案件・保険相談の案件、この三つはANAマイルを貯めている人にとって再重要案件となっています。

単純に日々のお買い物や外食でちょっとポイント還元されれば嬉しい、という事であれば別ですが、ANAマイルを貯めて特典航空券で海外に、それもビジネスクラスやファーストクラスを利用しようとする方であれば何万〜十数万マイルが必要になります。

年間で10万マイル以上のANAマイレージを貯める場合、ショッピングの数%還元だけでは高額な出費が伴わないと貯められません、高額な出費をしたくないor出来ないからポイントサイトを利用しているので、ポイントサイトの中でも常に高額ポイントが貰える上記3つをこなさないと、大量マイル獲得は難しいです。

ですが、逆に考えれば、クレジットカードの発行とFX・保険相談をベースにポイントを貯め、補助的にショッピングの還元ポイントを貯めれば年間で10万〜20万程度のマイルを貯める事が可能です。

ハピタスへの登録が終わったら、まずは一通りどのような案件があるのかを確認し、日々のネットショッピングはハピタス経由で行う癖を付け、計画的にクレジットカードの発行とFX、保険相談を行ってみてください。

驚く程簡単にポイントが貯まります。

分類3 アンケートでポイントを貯める

ハピタスに登録すると、まず始めにアンケートに答えてもらったと思います。

このアンケートに答えるだけでもポイントが貰えます。

登録したメールアドレスにハピタスからアンケート依頼のメールが届きますのでそちらのリンクからでも良いですし、サイトのメニューに「アンケートでためる」という項目がありますのでそちらからでも大丈夫です。

ですが、1アンケートで貰えるポイントはほんの僅かです。

貴重な時間を使ってアンケートに答えても、それに見合ったポイントが貰える事は無いので、正直にいえばアンケートはあまりお勧めしていません。

メールされてくる題名を見ると1〜250ポイント等と幅を持たせている場合が多いですが、アンケートの回答次第では途中で終わってしまい、最大値のポイントを稼ぐ事は出来ません。

自身が最大値まで獲得できるかどうかはアンケートを進めていかないと分からない為、最小値の1ポイントだけしか貰えなかったなんて事もあります。

時間つぶしには良いですが、ポイントを稼ぐ=ANAマイルを貯めるという点では殆どメリットがありません。

分類4 友達紹介でポイントを貯める

ANAマイルを貯めたい人の多くがハピタスを選ぶ理由、それはハピタスの友達紹介制度が優れているからです。

ポイントサイトはハピタス以外にもいっぱいありますし、友達紹介制度もどのポイントサイトにもあり特別珍しいサービスというものではありません。

では、何が優れているのか?

友達が獲得したポイントに応じて紹介者にポイントが付与される、これには一定の条件を満たす事が必要なのですが、ハピタスの場合はほぼ条件が無いのです。

具体的にいうと、他のサイトでは期間限定で大幅ポイントアップになっているような案件は友達紹介制度の対象外としている場合が殆どなのに、ハピタスはみんなdeポイントなどの高額ポイント案件でも紹介ポイントの対象になるのです。

ポイントサイトを利用する方の多くが、同じ案件でも出来るだけ高額タイミングで案件をこなしたいと思っています。

当然ですよね、ポイントを貯める為に利用しているわけですから。

となると、高額ポイントの案件に人が集中する構造が見えてきませんか?

その集中している場所で得られるポイントをサイト運営側が紹介者に還元するか、しないかの判断なのですが、殆どのサイトで還元しない(ポイント付与対象外)という判断をしているにもかかわらず、ハピタスは還元(ポイント対象)してくれているのです。

その為、ハピタスで友達を紹介してハピ友を増やすと、友達が高額案件でポイントを獲得するたびに紹介者である自身にも運営から還元を受けられるので、クレジットカード案件やFX・保険の相談を遣り切ったような方、つまり何年もポイントサイトを使ってきている人にとってもまだまだポイントを稼ぐ手段が残されているという事です。

友達紹介に付いてはマイルの貯めやすさは獲得ポイント数だけを比較してもダメな理由で更に詳しく解説していますので、一度読んでみてください。

自身の経験上、5年程度は友達紹介無しでも十分にANAマイルに交換して旅を楽しむだけのポイントは獲得が可能です。

保険は年に1度の見直しを徹底したり、新しいFX口座は条件次第で必ずこなす、クレジットカードは大量ポイントの時に逃さずこなす、外食をする時は必ず「クレカやFXだけではないマイルを貯める案件とは」に記載されている方法でマイルを獲得する、あとは日々の支払い・ショッピングでマイルやポイントの取りこぼしをしないようにすれば年間20万マイル獲得は続けられます。

そのまま友達紹介制度を利用しなくても自分だけでも貯められますが、より多くのポイント獲得や定期的に安定してポイントを積み重ねていきたい場合にこのハピ友制度は強さを発揮すると思います。

当ブログをご覧になった方も、まず数年はハピ友を増やすより自分自身でこなせる案件が沢山ありますのでそれでポイントを貯めた方が沢山貯められます。

4〜5年たってクレジットカードの案件が少なくなってきたな〜と感じたらハピ友制度を活用してみてはいかがでしょうか。

一通り、案件を見終わったら次はちょっとした遊び感覚のものを試してみましょう。

ハピタス宝くじは毎月ポイントが貰えるチャンス

ハピタスに登録直後は前項で説明した通り、一通りサイト内の案件を確認し日々使うサイトはお気に入りにする等して、それが済んだら毎月or毎日ハピタス登録者にポイント付与のチャンスがあるハピタス宝くじを交換してみましょう。

ハピタス宝くじは決して充てにしてはなりませんが、案件をこなすとくじが付与されたり、毎日クリックするだけでも貰えるので地道に案件をこなすだけだと楽しくないという方はこのハピタス宝くじで毎日or毎月ポイント付与のチャンスに挑戦してみてはいかがでしょうか。

筆者も何度か当たった事があり、たまたま交換しただけだったのに当選した時はなんだかとても嬉しかったです。

当たらないといわれる宝くじ、ですが買わないと絶対に当たらないのが宝くじですよね。

でも、ハピタス宝くじならクリックだけでも宝くじ交換券が貰えて、リスク無しで宝くじを楽しめるので一度運試ししてみてはいかがでしょうか。

まとめ

ハピタスはANAマイルを貯めたいと思う方にとってとてもメリットの多いポイントサイトです。

まだ登録が済んでいない方は[ANAマイルを貯めたい方にハピタスがおすすめの理由とは]内のバナーから登録してみてください。

そして、ハピタス内の案件を一通り確認し、日々利用しているネット通販サイトはお気に入りに登録、大量ポイント獲得が出来る案件を順次こなしていいってください。

クレジットカードの発行、FX口座の開設&取引、保険の相談は高額案件が非常に多い分野です。

条件内容をしっかりと読み、無理の無いように案件をこなす事が出来れば年間で10万〜20万マイルを貯める事が出来るようになります。

ハピタスなら数年先でもポイント獲得できる制度が整っていますので安心して利用できます。

ハピタスに関する他の記事はこちら

ハピタス→.moneyルート開通! ANAマイル交換が完全無料化の最強ルート誕生!

ハピタスで貯めたポイントはANAマイルに交換して特典航空券を取得するのが一番得する、価値のある使い方になります。

ハピタスから.moneyに交換するお琴が出来るようになり、手数料が完全無料でマイルへ交換できるようになりました。

ANAマイレージへの交換を検討している方はハピタス→.moneyルートの利用をお勧めします。

クレジットカードの研究よりポイントサイトの使い方を研究した方がいい理由

ANAのマイルを貯めるというと、必ずといって良い程どのクレジットカードを利用するのが良いのか?という質問をする人がいます。

クレジットカードの還元率で少しでも多くのマイルを貯めたいという気持ちはよくわかりますが、還元率は新規カードが発行され続ける限り変わる可能性がありますし、世の中に存在する全てのカードを把握するのも大変です。

そして、クレジットカードでマイルを貯めるのは自身の年収の壁を越える事が不可能です。

クレジットカードについて調べるより、ポイントサイトのうまい使い方を考えた方が遥かに多くのマイルを獲得できます。

ANAマイルが大量に貯められるマイルの貯め方と価値・使い方まとめ

ANAマイルの貯め方には様々な方法がありますし、使い方や価値に付いても知っておいた方がマイル移行の方法を決める際にも役立ちます。

ANAマイルの貯め方や使い方、その価値についての当ブログのインデックス記事を用意しましたので、マイルについて色々知りたいという方はぜひこちらの記事から探してみてください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加