PeXからANAマイルへの交換方法とPeXの大切さ

陸マイラー必須のポイント交換サイトPeX

<2017年10月追記>

PeXがメトロポイントへの交換手数料を2017年10月1日から無料にすることを発表しました。

これにより.moneyルートと同様に手数料なしでメトロポイント→ANAマイルへの交換が可能になります。

2016年7月に.moneyからメトロポイントへの手数料無料で交換が出来るようになったことで利用者が減ったことが今回の手数料を下げた主要因だと思います。

今後は、ハピタスからANAマイルへ移行するまでの手数料無料ルートが.moneyとPeXの2種類ということになります。

<2016年7月追記>

ハピタスを利用したANAマイルの貯め方の最適ルートがPeX利用から.money利用に変わりました。

その為、こちらの記事を参考にするよりも、.moneyルートを説明しているハピタス→.moneyルート開通! ANAマイル交換が完全無料化の最強ルート誕生!を参考にして頂いた方が、手数料分がお得なのでおすすめです。

ー追記ここまでー

マイルを貯める上で欠かせない、ポイントサイトの活用。
ポイントサイトの活用といっても貯める為のハピタスだけでは十分ではありません、中継ポイントサイトPeXが必須となりますので今回はPeXの話をしていきます。

スポンサーリンク

中継ポイントサイト Pexとは

PeXとはPoint Exchange。
ポイントを交換するサービスになります。

PeXは以下の会社が運営しております。

社名 株式会社VOYAGE MARKETING
所在地 〒150-0045 東京都渋谷区神泉町8-16 渋谷ファーストプレイス8F
設立 2007年1月22日
資本金 1億9,800万円( 資本準備金含む )
主要株主 株式会社VOYAGE GROUP 100%
代表者 代表取締役 戸崎 康之
役員 取締役 宇佐美 進典
取締役 當銘 大河
監査役 野口 誉成
事業内容
  1. メディア事業
  2. ポイント事業
  3. マーケティング事業

こうしてポイントサイトの運営元を調べると、大手の子会社や創業から10年以上と信頼して良い条件が揃っているように思います。

円という通貨と同じくらい、ポイントというものに魅力を感じている企業が多いという事です。

ただし、Pexの場合はPexでポイントを貯める事も出来ますが、ハピタス等に比べると貯めにくいのでお勧めできません。

あくまでExchange(交換)用として利用するのがベストです。

なので、ハピタスで貯めてPexにポイントを交換し、そこから更に別のポイントに交換する。

簡単に言えば、Aというサイトのポイント→PeX→Bというサイトのポイント、の様に交換するのです。

なぜPexなのか

ここで注目するのは、なぜPeXを利用するのかというところです。

A→BとPeXを挟まなくてもポイント交換が出来るサイトも多いのですが、ポイント交換率等の点からPeXを挟むとポイント減を最小限に抑えられます。

例えば、

Aサイトの10,000Ptを直接Bサイトのポイントに交換するとBサイトで得られるポイント数は5,000Ptとなってしまう場合があります。

ただし、

Pex経由で交換するとA=10,000Pt→Pex=10,000Pt→B=10,000とすることが出来るのです。

当然、ポイントを半分にするより、同額ポイントの方がお得になります。

また、Aサイトから直接Cサイトに交換できない場合もAサイトとPeXが、CサイトとPexが提携している事で本来なら出来ないポイント交換がPeX経由で出来るのです。

イメージとしては、

Aサイトのポイント→Cサイトのポイント

上記のような交換が可能なという状況でも、

Aサイトのポイント→PeX→Cサイトのポイント

の様に交換するのです。

ANAマイルを貯めるならハピタス+PeXは必須!

PeXのポイント交換可能な提携サイトは国内随意一です。

ANAマイルを大量に貯める、そういう目標を持った方にはハピタスとPeXの組み合わせは必須になります。

どちらも登録・利用は無料ですのでまずは登録しましょう、ハピタスに関してはまずはこちらの記事をご覧ください。

ハピタスの活用方法まとめ

ANAマイルを貯める為に必要な事、それは必須アイテムを準備し、毎月ポイントを獲得&交換を繰り返す事。

ただこれだけです。

これを毎回繰り返すだけで、他の陸マイラーさんが楽しんでいるファーストクラスでハワイ旅行等が出来るようになります。

マイルを使った旅行の楽しみ方はファーストクラス・ビジネスクラスの利用だけではありません、何度も国内旅行に行くもよし、実家に帰省する回数を増やすもよし、です。

また、マイルを貯めても旅行に行かれない、という方もいらっしゃると思います。

筆者の身内にも病気・障害で飛行機に乗るのは無理です。

そんな方もポイントサイトの活用はぜひしてほしいです。

必ずしもポイントをANAマイルに変えなければいけないわけじゃありません。

ハピタス等で貯めたポイントを現金に換えて、何か買ったり、食事を楽しんだりできるのです。

ポイント活用は何もマイラー達だけのものではありません、多くの方がもっとうまく活用してそれぞれの楽しみを増やすことが出来ます。

ポイント活用の為に必要なアイテムに関してはこちらの記事にまとめていますのでご覧ください。

陸マイラー実践 必須アイテム準備編

ぜひ皆さんもポイントサイトを活用して日々の生活、食事や旅行、買い物などで費用負担を軽くし楽しんでいきましょう。

注)このページで記述したポイント変換の数値はあくまで例えです。
  実際のポイント交換率・手数料ポイントなどは
  各自でご利用時にご確認頂くようお願い致します。

PeXポイントからANAマイルへの交換方法

まず、各種ポイントサイトで貯めたポイントをPeXへ交換しメトロポイントへ交換します。

交換条件の確認

交換条件は以下のように、1,000ポイントが100ポイントと十分の一になります。

以下の画像では交換手数料が500ポイントと記載されていますが、現在が交換手数料は無料です。

その他の最小交換額や交換予定日などは変更ありません。

この交換条件でよければ交換申し込みをクリックします。

pex-metropoint1

次は、セキュリティに絡んで、ポイントを交換する際に秘密の質問を入力します。

秘密の質問

秘密の質問を入力したら、次へをクリックしPeXのサイトでメトロポイントへの交換申請をします。

メトロポイントへの交換に必要な情報

入力項目は以下のようになりにます。

  • メトロ会員番号(ANAマイレージクラブ番号と同一)
  • 交換ポイント数

PeXからメトロポイントへ

毎月PeXからメトロポイントへ交換する方は、入力した内容を次回も使用するにチェックを入れておくと次回から入力の手間が省けるのでおすすめです。

交換ポイント数はPeXからメトロポイントへの交換で十分の一になりますが、他サイトからPeXへ交換した際に十倍になっている場合がほとんどですので、当初のポイント所持数と同様になるはずです。

確認と交換の実施

前項で入力した内容で間違いがないかどうか最終確認を行います。

特にメトロ会員番号と氏名に関しては初回交換時には特に注意して確認するようにしてください。

PeXからメトロポイントへ確認

間違いがなければ交換するをクリックします。

メトロポイントへ交換完了

上記のような表示が出れば、メトロポイントへの交換手順はこれで終了です。

メトロポイントに加算されるのを待ちましょう。

メトロポイントからANAマイルへ

メトロポイントからANAマイルへの交換方法はこちらの記事に詳しくまとまっていますのでご覧ください。

メトロポイントをANAマイルに交換する手順(ソラチカルート編)

メトロポイントをANAマイルに交換する手順(ソラチカルート編)
メトロポイントを交換率90%というソラチカルートを経由させてANAマイルへ交換するための申請手順を解説します。 貯めたメトロポイントをANAマイルに交換するにはTo Me CARD会員専用ページから移行申請する必要があります。

まとめ

PeXは以前メトロポイントへの交換に500ポイントの交換手数料が必要でしたが、ドットマネーが手数料無料でメトロポイントに交換できるようになった後しばらくすると手数料がなくなりました。

これで、ドットマネーを利用してもPeXを利用しても同じ手数料・手数でANAマイルを貯めることが可能になったので、使い勝手の良い方を選択しましょう。

一度ドットマネーを利用し始めた方も、またPeX経由での交換に戻してもいいかもしれません。

初めてメトロポイントに交換される方は、メトロ会員番号(これはANAマイレージクラブお客様番号と同じです)を間違えないようよく確認してから交換するようにしましょう。

ANAの大量マイル獲得の情報まとめ

ANAマイル獲得の為に必ずすべきこと!!

<その1>

これだけやればANAマイルが劇的に貯まる!!ANAマイルを貯める方法

ANAのマイルを簡単に、そして大量に取得する為にやるべき事を3つのステップにまとめた最重要記事です。

これを読むだけでも十分に実践可能な記事となっています。

<その2>

大量マイルを貯めて旅行する為に絶対にやるべき事とは

具体的にマイルの獲得と旅行を紐づけた考え方や機械による機能を利用して、マイルの獲得になれていく為の術を書いています。

マイル獲得に必要なアイテムとは

陸マイラー実践!準備編

飛行機に乗らずにマイルを貯めていく為に必要になるアイテムの一覧を書き出しています、ここに書かれているアイテムは全て用意しましょう。

陸でマイルを貯める陸マイラー必須のソラチカカード

ソラチカカードが手元に届いたら

大量マイル獲得には高い交換率でポイントサイトからマイルに交換する必要があります。それを実現するクレジットカード 通称ソラチカカードの使い方について説明しています。

ハピタスがマイル獲得に欠かせない理由とは

マイル獲得の必須ポイントサイト ハピタス そのおすすめ理由とは

最もマイルが貯めやすいポイントサイトとして当ブログがお勧めしているハピタス。そのおすすめ理由はこちらの記事を読んで頂ければ分かります。

マイル獲得の第一歩であるポイントの取得方法

1万マイル以上もらえるハピタスでの案件

ハピタスでの利用方法を具体的な案件とともに説明しているのがこちらの記事になります。

ポイントからマイルへの交換方法

ANAマイル交換はドットマネーが最適です

ポイントサイトは貯めるのに優れたサイトと、交換に優れたサイトがあります。
ハピタスで貯めたポイントと目的のANAマイルに交換する為の第一歩となる中継ポイントサイトの説明です。

ハピタスからマイルへの交換方法

ハピタスで貯めたポイントをANAマイルに交換する方法

クレジットカードの発行やFX口座の開設、保険の無料相談等で貯めたハピタスのポイントをANAマイルに変える方法・ルートの説明です。